〒814-0001 福岡市早良区
百道浜2丁目1番22号
福岡SRPセンタービル7階
(財)九州先端科学技術研究所
092-852-3450(代)
財団法人九州先端科学技術研究所 (九州先端研 ISIT) Institute of Systems, Information Technologies and  Nanotechnologies (ISIT)
科学研究費補助金研究機関番号 87103 / e-Rad研究機関コード 6800498931
English Page
【サイト内検索】キーワードを入力し「Search」をクリック。
Google
ISIT定期交流会
平成21年度福岡市・ISIT市民特別講演会
 九州先端研ISITでは、従来より、市民特別講演会を毎年開催しております。これは、情報技術をはじめとした最新の先端科学技術を紹介するとともに、本研究所の活動内容などを広く市民のみなさまに知っていただくためのものです。
 今回は、福岡市との共催により、福岡市制施行120周年記念事業を兼ね、福岡市の情報化の取組み、ISITのロボット研究の紹介とともに、基調講演にサイバー大学学長 (工学博士)の吉村作治氏をお招きし、研究教育分野の情報化について語っていただきました。

平成21年度福岡市・ISIT市民特別講演会『暮らしに便利な情報化』
(福岡市制施行120周年記念事業)のご報告


■日 時
平成21年11月4日(水)
講演会 13:30〜15:50

■会 場
NTT夢天神ホール(岩田屋本店本館7階)
(福岡市中央区天神2丁目5番35号)

■参加者 128名


講演内容

■講演1 13:40〜13:55
「福岡市の情報化の取り組み」
福岡市総務企画局情報化・行政改革部
部長 砂田 八郎

■講演2 13:55〜14:10
「ISITのロボット研究」
ISIT生活支援情報技術研究室
研究室長 木室 義彦

Yoshimura-Photo
■基調講演 14:20〜15:50
「研究教育分野の情報化について〜発掘成果を社会に生かす法〜」
サイバー大学学長(工学博士(早大))
吉村 作治 氏


略歴
1943年東京都生まれ。サイバー大学学長。
早稲田大学客員教授。工学博士(早大)。エジプト考古学者。

66年アジア初の早大エジプト調査隊を組織し現地に赴いて以来、
40年以上にわたり発掘調査を継続、数々の発見により国際的評価を得る。
05年1月には青いミイラマスクを付けた未盗掘・完全ミイラ「セヌウ」
の木棺を発見、そのミイラマスクを含む発掘40年の成果を、2年間にわたり
日本全国の博物館で巡回展示し、大好評のもとに終了した。
さらに07年10月には、エジプト学史上非常に珍しい「親子のミイラ」 が埋葬されている未盗掘墓を発見し、大きな話題となった。 現在、エジプトで発掘したその木棺などと、カイロ博物館所蔵品を 一緒に紹介する展覧会を日本全国で巡回展示中。
そして、09年2月には、ラムセス2世の孫王女の墳墓を新たに発見した。
07年、株式会社立で日本初・完全インターネット講義による
『サイバー大学』 http://www.cyber-u.ac.jp/ 初代学長に就任。

公式HP:「吉村作治のエジプトピア」 http://www.egypt.co.jp/

主な著書
【新刊】
「吉村作治新書(1〜5)」(アケト出版)
「エジプト考古学者の独(ひとり)言(ごと)−週刊作治-」(汐文社)
「続・エジプト考古学者の独(ひとり)言(ごと)-週刊作治-」(汐文社)
「色即是空-コラム392-」(汐文社)
「太陽の哲学」を求めて」(PHP研究所)
---------------------------------------------------------------------
「ミイラ発見!!−私のエジプト発掘物語−」(汐文社)
「ピラミッドの謎」(岩波ジュニア新書)
「ヒエログリフで学ぼう!」(荒地出版社)
「父の遺した言葉」(ポプラ社)
「痛快!ピラミッド学」(集英社インターナショナル)
「古代エジプト埋もれた記憶」(青春出版社)
「夢、一直線」(講談社)
「吉村作治の古代エジプト講義録」(上・下巻)(講談社+α文庫)
「吉村作治写真集 悠久のエジプト-5千年の時を超えて-」(アケト出版)
「吉村作治論集」(T・U巻)(アケト出版)
*その他、料理、子供向け図書等多数執筆しています。

主な出演番組
「世界・ふしぎ発見!」(TBS)
「今日感テレビ」(RKB毎日放送・福岡)
「吉村作治 エジプト博物館Y」 (スカイパーフェクTV「ヒストリーチャンネル」)
*その他、ゲスト出演多数。

主なCM
東京電力、中京銀行、サントリー、ダイドードリンコ、ヒューマンランド


■主 催
福岡市、財団法人九州先端科学技術研究所(九州先端研 ISIT)