ISIT Index
ISIT技術セミナー Index
第24回 ISIT技術セミナー

■日 時
平成17年9月5日(月)16:00〜17:50

■会 場
福岡 SRP センタービル(ももちキューブ)
2階 視聴覚研修室
(福岡市早良区百道浜2丁目1−22)

■テーマ
「高効率通信方式 −LANのアクセス制御方式−」

■講 師
竹本 憲治 氏
東海大学開発工学部情報通信工学科 教授

■内 容
 インターネットの普及にともないますます高速化が求められている通信方式について、特に LAN のアクセス制御方式について解説しました。
 これまで種々の LAN が開発されてアクセス制御方式も ALOHA, CSMA, TokenRing, Slotted Ring など種々ありましたが、現在の主流の LAN は CSMA の系統と成っています。この現状を踏まえさらに効率を上げる方式について提案を行いその特性を紹介しました。

■講師プロフィール
1971年3月 九州工業大学電子工学科卒業
1971年4月 日本電信電話公社(現NTT)入社
      電気通信研究所に配属以来、海底同軸伝送方式、
      海底光ケーブル伝送方式、
      加入者光伝送ステム、LAN システムの研究開発に従事。

1991年4月 NTT通信網総合研究所主幹研究員を経て
      東海大学開発工学部教授

■現在の役職
 電子情報通信学会、IEEE会員、工学博士(慶応義塾大学)

■受賞歴
 IEE最優秀論文賞受賞

■主 催 (財)九州システム情報技術研究所

■参加者 17名