〒814-0001 福岡市早良区
百道浜2丁目1番22号
福岡SRPセンタービル7階
(財)九州先端科学技術研究所
092-852-3450(代)
財団法人九州先端科学技術研究所 (九州先端研 ISIT) Institute of Systems, Information Technologies and Nanotechnologies (ISIT)
科学研究費補助金研究機関番号 87103 / e-Rad研究機関コード 6800498931
English Page

【サイト内検索】キーワードを入力し「Search」をクリック。

Google
ISIT技術セミナー
ISIT技術セミナー
ISIT 技術セミナーは、様々な情報技術をはじめとする先端科学技術等に関する講習会です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

これまでの ISIT技術セミナーのご報告


第36回 ISIT技術セミナーのご報告
Oobiraki-Photo

■日 時
平成23年10月12日(水) 15:00〜16:30

■会 場
福岡 SRP センタービル(ももちキューブ)
2階 視聴覚研修室
(福岡市早良区百道浜2丁目1−22)

■テーマ
「科学技術計算環境 (MATLAB) 導入のメリット」

■内 容
「名前はよく聞くけれど、何ができるのか知りたい・・・」
「興味があるけど、どう役に立つのか分からない・・・」
 そんな方にお勧めの、今まで聞きかったけど、今更聞けない等の MATLAB 入門者に向けたセミナーです。
 MATLAB は、数値計算から信号画像処理、制御系設計など多岐にわたる分野 において、業界標準ツールとして全世界で 100万人以上の人に利用されている プログラミング言語と開発環境です。
 本セミナーでは、MATLAB の基本から MATLAB 環境を中心とした実験データの 取得方法やデータ解析、そして更に基本的な Simulink の使い方まで幅広く 様々なデモンストレーションを交えてご紹介しました。


■講 師
大開 孝文(おおびらき たかふみ) 氏
The MathWorks Japan
AEテクニカルコンピューティング部
アプリケーションエンジニア

■講師プロフィール
2004年3月 京都大学大学院工学研究科修士課程修了
2004年4月 サイバネットシステム株式会社入社
2009年7月 マスワークス合同会社入社
          MATLAB/Simulinkのエンジニア(サポート、プリセールス等)を
          7年以上経験

■主 催 財団法人九州先端科学技術研究所(九州先端研ISIT)

■後 援 福岡市

■参加者 26名



これまでの ISIT技術セミナーのご報告

平成23年度開催分

●第35回 <動画配信の活用 - Ustream や ニコニコ生放送 - >

平成22年度開催分

●第34回 <技術者・経営者のための知的財産法(特許制度に関する論点整理について)>
●第33回 <人材育成におけるスキル標準の活用>

平成21年度開催分

●第32回 <技術者・経営者のための知的財産法(応用編)>
●第31回 <SiCパワー半導体デバイスの開発動向>

平成20年度開催分

●第30回 <技術者・経営者のための知的財産法入門>
●第29回 <ISIT/九州 NGN 研究会 合同技術セミナー 〜今、ネットワークが面白い!〜>
平成19年度開催分

●第28回 <ブロードバンドサービスを支える光通信技術>
平成18年度開催分

●第27回 <電子ペーパーの最新動向>
●第26回 <日韓比較にみるIT社会基盤の政策と制度 −電子認証、デジタルデバイド、プライバシ−>
平成17年度開催分

●第25回 <ソフトウェア開発プラットフォーム Eclipse の最新動向>
●第24回 <高効率通信方式 −LAN のアクセス制御方式−>
●第23回 <ブログ、グーグル、アテンション>
平成16年度開催分

●第22回 <オペレーティングシステムの研究開発と今後>
●第21回 <ビジネスの情報システム化を全体最適に導く経営管理手法>
平成15年度開催分

●第20回 <光通信技術が支えるネットワークサービスの現状と将来>
●第19回 <これからのユビキタス・ネットワーク社会を支えるセキュリティ技術 >
●第18回 <企業の技術を生かしたスピンオフベンチャー育成の実際 >
平成14年度開催分

●第17回 <インターネット・セキュリティ技術の最新動向 >
●第16回 <自治体電子化実現のための基盤技術の動向 >
平成13年度開催分

●第15回 <インターネットの世界を広げるモバイル IP>
平成12年度開催分

●第14回 <ソフトウェアプロセス改善>
●第13回 <組込みシステム用リアルタイム OS の基礎と活用技法>

平成11年度開催分

●第12回 <ボイス・オーバー IP(VoIP)の動向>
●第11回 <ソフトウェア改善 −CMMを中心として−>
●第10回 <Bioinformatics(バイオインフォマティクス)の新展開>
平成10年度開催分

●第9回  <インターネットのQoS技術>
●第8回  <将来のシステムLSI技術>
●第7回  <デジタル放送の展望>

平成9年度開催分

●第6回  <JAVAとは何か? −JAVA入門−>
●第5回  <デジタル移動通信技術とモバイルコンピューティング>
●第4回  <インターネットの課題 −インターネットの仕組みと電子メール−>
平成8年度開催分

●第3回  <オブジェクト指向システム開発の実際と今後の展望>
●第2回  <ビジュアルコンピューティングの進化>
●第1回  <電子マネーのゆくえ>