学会/セミナー報告

[English Page]
情報セキュリティ研究室 > 学会/セミナー報告

2012年

情報処理学会第57回CSEC・第17回IOT 合同研究発表会
2012年5月10日および11日に秋田大学で開催された情報処理学会 第57回CSEC・第17回IOT 合同研究発表会の参加報告です。

電子情報通信学会2012年総合大会
2012年3月20日から23日に岡山大学で開催された電子情報通信学会2012年総合大会の参加報告です。

SECURITY SHOW 2012
2012年3月6日〜9日に東京国際展示場で開催された SECURITY SHOW 2012 の参加報告です。

CT-RSA 2012
2012年2月27日〜3月3日にサンフランシスコで開催された CT-RSA 2012 の参加報告です。

第5回公開鍵暗号の安全な構成とその応用ワークショップ
2012年2月23日に東京秋葉原で開催された第5回公開鍵暗号の安全な構成とその応用ワークショップの参加報告です。

ESSoS2012
2012年2月15日〜 2月16日に蘭 Eindhoven工科大学で開催された Engineering Secure Software and Systems(ESSoS 2012) の参加報告です。

SCIS2012
2012年1月30日〜 2月2日に金沢エクセルホテル東急で開催された 2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS 2012) の参加報告です。

2011年

ISAAC 2011
2011年12月5日〜 12月8日にワークピア横浜で開催された The 22nd International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC 2011) の参加報告です。

UCC 2011
2011年12月5日〜 12月7日にLangham Hotel (メルボルン、オーストラリア)で開催されたUCC(Utility and Cloud Computing)2011の参加報告です。

SITA 2011
2011年11月29日〜 12月2日にホテル森の風鶯宿(岩手県岩手郡雫石町)で開催された第34回情報理論とその応用シンポジウム(SITA 2011)の参加報告です。

第1回 情報セキュリティEXPO【秋】
2011年10月26日〜 10月28日に幕張メッセ(千葉)で開催された 第1回情報セキュリティEXPO【秋】他の参加報告です。

CSS 2011
2011年10月19日〜 10月21日に朱鷺メッセ: 新潟コンベンションセンター(新潟)で開催された CSS 2011の参加報告です。

ProvSec 2011
2011年10月16日〜 10月18日に Xi'an Tang Cheng Hotel(中国・西安)で開催された ProvSec2011 の参加報告です。

ISEC2011
2011年5月13日(金)に機械振興会館で開催されたISEC2011の発表・参加報告です。

第19回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2011」
2011年3月8日(火)〜 3月11日(金)に東京ビッグサイトで開催された第19回 セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2011」の参加報告です。

WorldCIS-2011.
2011年2月21日(月) 〜 2月23日(水)に Thistle Hotel London Heathrow (英国・ロンドン) で開催されたWorldCIS-2011 (World Congress on Internet Security 2011) の参加報告です。

SCIS2011.
2011年1月25日(火) 〜 1月28日(金)にリーガロイヤルホテル小倉で開催された暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2011)の参加報告です。

ページトップへ戻る

2010年

UCC 2010
2010年12月14日(火) 〜 12月16日(木)に Madras Institute of Technology, Anna University (インド・チェンナイ)で開催された  第1回 UCC 2010 (First International Conference on Utility and Cloud Computing)の参加報告です。

第2回 クラウドコンピューティングEXPO
2010年11月10日(水)〜 11月12日(金)に幕張メッセで開催された第2回 クラウドコンピューティングEXPOの参加報告です。

CSS2010.
2010年10月19日(火) 〜 10月21日(木)に岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)で開催された コンピュータセキュリティシンポジウム 2010(CSS2010)の参加報告です。

SAINT 2010
2010年7月19日(月) 〜 7月22日(金)にJW Marriott(韓国・ソウル)で開催された  第10回 SAINT 2010 (The 10th Annual International Symposium on Applications and the Internet)の参加報告です。

ACNS2010
2010年6月22日(火)〜6月25日(金)に中国北京市で開催された国際会議ACNS2010の参加報告です。

Interop Tokyo 2010
2010年6月9日(水)〜 6月11日(金)に幕張メッセで開催された Interop Tokyo 2010の参加報告です。

第7回 情報セキュリティEXPO
2010年5月12日(水)〜 5月14日(金)に東京ビックサイトで開催された第7回 情報セキュリティEXPOの参加報告です。

IWSEM 2010
2010年3月29日(月) 〜 3月30日(火)に京都大学桂キャンパス(京都)で開催された  第1回 スマートエネルギーマネージメント国際ワークショップ (The first International Workshop on Smart Energy Management(IWSEM2010))の参加報告です。

ACM-WISEC 2010
2010年3月22日(月) 〜 3月24日(金)にStevens Institute of Technology(米国・ニュージャージー)で開催された  第3回 ACM WiSec'10 (Third ACM Conference on Wireless Network Security)の参加報告です。

重要インフラ情報セキュリティフォーラム2010.
2010年1月25日(月)に秋葉原コンベンションホール(東京)で開催された重要インフラ情報セキュリティフォーラム2009の参加報告です。

SCIS2010.
2010年1月19日(火) 〜 1月22日(金)にサンポートホール高松,かがわ国際会議場,全日空ホテルクレメント高松 で開催された暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2010)の参加報告です。

ページトップへ戻る

2009年

ACM-CCS 2009
2009年11月9日(月) 〜 11月13日(金)にHyatt Regency Chicago(米国・シカゴ)で開催された第16回ACM CCS 2009 (ACM Conference on Computer and Communications Security 2009) の参加報告です。

CSS 2009
2009年10月26日(月) 〜 10月28日(水)に富山国際会議場で開催されたコンピュータセキュリティシンポジウム 2009(CSS2009)の 参加報告です。

ISEE SUMMER SEMINAR 2009 (公開講座先端サマーセミナー)
2009年9月4日(金)に九州大学伊都キャンパス ウエスト2号館2階ホールで開催された公開講座先端サマーセミナーの参加報告です。

第1回エネルギーの情報化ワーキンググループ会合
2009年7月29日(水)に京都大学百周年時計台記念館2階国際交流ホールIで開催されたエネルギーの情報化シンポジウム (第1回エネルギーの情報化ワーキンググループ会合の参加報告です。

RSA Conference Japan 2009
2009年6月10日(水)〜6月15日(金)に幕張メッセで開催されたRSA Conference Japan 2009の参加報告です。

第6回 情報セキュリティEXPO
2009年5月13日(水)〜5月15日(金)に東京ビックサイトで開催された第6回 情報セキュリティEXPOの参加報告です。

重要インフラ情報セキュリティフォーラム2009.
2009年2月20日(金)にベルサール八重洲(東京)で開催された重要インフラ情報セキュリティフォーラム2009の参加報告です。

SCIS2009.
2009年1月20日(火) 〜 1月23日(金)に大津プリンスホテルで開催された暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2009)の 参加報告です。

ページトップへ戻る

2008年

Email Secuirty Expo & Conference
2008年11月12日(水)〜13日(木)にベルサール神田(東京)で開催されたEmail Secuirty Expo & Conferenceの参加報告です。

FTDCS2008
2008年10月21日(火)〜23日(木)に昆明(中国)で開催されたFuture Trends of Distributed Computing Systemsの参加報告です。

PQC.
2008年10月17日(金)〜19日(日)にシンシナティ大学(アメリカ合衆国)で開催されたThe Second international Workshop on Post-Quantum Cryptographyの参加報告です。

JANT18.
2008年7月5日(土)に情報セキュリティ大学院大学で開催された 第18回日本応用数理学会「数論アルゴリズムとその応用(JANT)」研究集会の参加報告です。

SCC2008.
2008年4月28日(月)〜4月30日(水)に中国北京市で開催された研究集会 First International Conference on Symbolic Computation and Cryptographyの参加報告です。

電子情報通信学会2008年総合大会.
2008年3月18日(火)〜3月21日(金)に北九州学術研究都市で開催された電子情報通信学会2008年総合大会の参加報告です。

ITpro EXPO 2008.
2008年1月30日(水)〜2月1日(金)に東京ビックサイトで開催されたITpro EXPO 2008の参加報告です。

SCIS2008.
2008年1月22日(火)〜1月25日(金)に宮崎シーガイアで開催された暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2008)の 参加報告です。

ページトップへ戻る

2007年

The 6th joint workshop among secrity Research Labs.
2007年12月14日-12月15日に韓国釜山市釜慶大学校にて行われた The 6th joint workshop among secrity Research Labs.への参加報告です。

Asiacrypt2007
2007年12月2日-12月6日にマレーシア・サラワク州・クチン市にて行われたAsiacrypt2007への参加報告です。

コンピュータセキュリティシンポジウム2007 (CSS2007)
2007年10月31日-11月2日に奈良新公会堂で行われたCSS2007への参加報告です。

国際量子暗号会議
2007年10月1-3日に東京の秋葉原(秋葉原コンベンションホール)で行われたUQC2007への参加報告です。

The Third International Conference on Information Assurance and Security (IAS 2007)
2007年8月29-31日にイギリスのマンチェスターで行われたIAS2007への参加報告です。

第3回「J-SOX時代のデジタル・フォレンジック」
2007年9月4日に東京電機大学で開催された連続セミナー第3回「J-SOX時代のデジタル・フォレンジック」への参加報告です。

暗号モジュールセキュリティポリシの作成セミナー
2007年8月22日にIPA(東京)で開催された暗号モジュールセキュリティポリシ作成セミナへの参加報告です。

The 16th USENIX SECURITY SYMPOSIUM
2007年8月6日〜10日にボストンのSheraton Boston Hotelで開催された16th USENIXの参加報告です。 16th USENIXではDETER2007(DETER Community Workshop on Cyber Security Experimentation and Test 2007)も開催されました。

The 4th International Conference on Ubiquitours Intelligence and Computing
2007年7月11日〜13日に香港のThe Renaissance Kowloon Hotelで開催されたUIC-07の参加報告です。 UIC-07ではATC-07(The 4th International Conference on Autonomic and Trusted Computing)が併設して行われました。

2007 International Conference on Multimedia and Ubiquitours Engineering
2007年4月26日〜28日に韓国のKorea Bible University(ソウル)で開催されたMUE 2007の参加報告です。

RSA Conference
2007年4月25日〜26日にプリンスパークタワー東京で開催されたRSA Conferenceの参加報告です。
ページトップへ戻る

2006年

CRYPTO 2006/The Second Cryptographic Hash Workshop
2006年8月21日〜25日に、米国カリフォルニア大学(サンタバーバラ)で開催された CRYPTO 2006及びThe Second Cryptographic Hash Workshopへの参加報告です。

ISEC/SITE/IPSJ-CSEC
2006年7月20日〜21日に、岡山大学で開催されたISEC/SITE/IPSJ-CSECへの参加報告です。

WORLDCOMP'06
2006年6月26日〜29日に、米国ラスベガスで開催されたWORLDCOMP'06への参加報告です。

第3回情報セキュリティEXPO
2006年6月28日〜30日に、東京ビッグサイトで開催された第3回情報セキュリティEXPOへの参加報告です。

第1回社会技術ワークショップ
2006年6月26日に、東京の慶應義塾大学で開催された第1回社会技術ワークショップへの参加報告です。

AAMAS2006
2006年5月8日〜12日に函館で開催されたAAMAS2006への参加報告です。 本会議は今回で5回目を数えるエージェントに関する世界最大の会議で, 今年度は32の併設ワークショップを設けて行われた. 本会議での登録者は600人以上で,非常に大きな会議となりました。

RSAカンファレンス2006
2006年4月26日〜27日に、東京で開催されたRSAカンファレンス2006への参加報告です。

第2回情報通信システムセキュリティ時限研究会
2006年4月14日に、徳島県鳴門市で開催された第2回情報通信システムセキュリティ時限研究への参加報告です。
ページトップへ戻る

2005年

SCIS2005
2005年1月25日〜28日に神戸で開催された2005年暗号と 情報セキュリティシンポジウムへの参加報告です。 本シンポジウムには300以上の最新の研究成果論文が投稿されました。 シンポジウムは、6つのセッション会場に分かれて、4日間行われました。 参加者数は600人以上で、海外からの参加者も15名あり、非常に大きな シンポジウムとなりました。

USW2005
2005年3月28日〜30日に台湾で開催された The First International Workshop on Ubiquitous Smart Worldsへの 参加報告です。今回はUSW2005の他にAINA2005を含む4つのワークショップが同時 開催されました。初日の午前中は10会場で、その後は9会場でテクニカル セッションが並列開催されたました。スタッフによれば、今回の全体の 参加者数は約300名で、日本人の参加者数は80名余。

EuroCrypt2005
2005年5月23日〜26日にデンマークで開催された暗号に関する国際会議 EuroCrypt2005への参加報告です。参加者数は348名で、日本からの 参加者は17名。300人以上収容可能な一会場で各セッションが行われました。

ECRYPT
2005年5月26日〜27日にデンマークで開催されたストリーム暗号を中心とした 対称鍵暗号に関する国際会議ECRYPTへの参加報告です。EuroCrypt2005に 引続いて開催され、参加者数は約100名で日本からの参加者数は約10名。

情報セキュリティEXPO2005
2005年6月29日〜7月1日に東京ビックサイトで情報セキュリティEXPOが 開催されました。情報セキュリティEXPOでは約200社の製品・サービスが 展示され、約7万人の参加者が訪れました。

ESORICS 05
ESORICS 05は2005年9月12日〜14日の間開催され、STM 05は9月15日に 開催された。ESORICS 05の採録率は27/159≒17%、STM 05の採録率は 9/36≒25%と競争率が高く、厳選された論文が発表された。 また、ESORICS 05ではSTM 05とともに、 1st Workshop on Quality of Protection(QoP)と Frontiers in Electronic Elections(FEE 05)が 同時開催された。聴講者は、ESORICS 05が約50名程度であり、 STM 05は約30名程度であった。

ISM2005
2005年12月12日〜14日にカリフォルニアで開催された。ISM2005では10件の キーノートスピーチと58件の論文発表が行われた。会議は3つのパラレルセッションで 計20のセッションが設けられて行われた。ISM2005には約130編の論文が投稿され、 58件の論文が採録された。採録率は約43%であった。参加者は約90名程であった。
ページトップへ戻る

2004年

AsiaCrypt2004
2004年12月5日〜12月9日に韓国の済州島で開催された暗号に関する 国際会議AsiaCrypt2005への参加報告です。 参加者名簿記載の参加者数は189名。ただ、実際の参加者数は200名を 超えているように感じました。約300人収容の一会場で、 各セッションが行われました。
ページトップへ戻る

Copyright © 2004-2011 Institute of Systems, Information Technologies and Nanotechnologies. All Rights Reserved.