The 16th USENIX参加報告
場所:Boston, sheraton Boston Hotel
日時:8月6日〜10日
参加者:藤井
URL:http://www.usenix.org/events/sec07/sec07.html

USENIX SECURITY SYMPOSIUMは,USENIX協会が毎年開催しているシンポジウムで今回で第16回となります.
8月6日〜7日に5つのワークショップが同時開催され,8日〜10日にテクニカルセッションが開催されました.
以下,参加したDETER2007とテクニカルセッションについて報告します.

◆DETER Community Workshop on Cyber Security Experimentation and Test 2007 (DETER 2007)
 開催日:8月6日〜7日
 参加者:約20〜30名
 HP(DETER2007): http://www.usenix.org/events/deter07/tech/

 概要:
  DETER(Cyber Defense Technology Experimental Research)は,セキュリティの実験をサポートするための環境を構築
  するプロジェクトです.本WorkShopでは13件の論文発表がありました.
 参加者は約20〜30名で,思っていたよりも少なく,顔見知りばかりによるフランクなワークショップという印象でした.
  
 ・DETER2007聴講報告
  
◆USENIX TECHNICAL SESSION
 開催日:8月8日〜10日
  参加者:約300名
  HP(USENIX TECH SESSION):http://www.usenix.org/events/sec07/tech/
  
 概要:
  テクニカルセッションでは,Web security, privacy, authentication, threats, analysis, celler network security,
 low level, Obfuscation, Network Securityをテーマに187の論文から23が採択され発表されました.
  また,著名な方による招待講演も行われました.
   
 ・テクニカルセッション聴講報告