ワークショップ 『安全な社会基盤への計算量的数論の応用 --次世代暗号技術の最先端理論より--』

情報セキュリティ研究室 > 研究交流活動 > ワークショップ 『安全な社会基盤への計算量的数論の応用 --次世代暗号技術の最先端理論より--』
English page is here


3月5日(木) 13:30--17:30
九州大学箱崎キャンパス 数理学研究院 
3311号室(理学部3号館3階)
アクセス:
http://www.kyushu-u.ac.jp/access/index.php#02
http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/hakozaki/hakozaki.html(43番です)

主催: 九州先端科学技術研究所 情報セキュリティ研究室
共催: 九州大学産業数理技術研究センター
九州大学大学院数理学研究院、グローバル COEプログラム「マス・フォア・インダストリ」
謝辞: DING教授の招聘は、情報科学国際交流財団 外国人研究者交流助成による。

ワークショップ問い合わせ先: 
財団法人九州先端科学技術研究所 情報セキュリティ研究室 櫻井(室長) & 橋本 (研究員)
E-mail:isit-lab2@isit.or.jp 
TEL:092-852-3454 (直通)  FAX:092-852-3465
ISITホームページ: http://www.isit.or.jp/


プログラム

13:30 はじめに (スポンサーへの謝辞)
       櫻井幸一 (九州先端科学技術研究所・九大)

13:40  Multivariate public key cryptosystems over odd characteristics 
       Jintai DING (シンシナティ大 数理科学科)
       
14:40  代数曲面暗号とその安全性について
      The algebraic surface cryptosystem and its security
       秋山浩一郎((株)東芝 研究開発センター)

15:40 休憩 Break

16:10  変数の個数が方程式の個数よりも十分大きい多変数連立二次方程式の解法について
       Algorithms to solve massively under-defined systems of multivariate quadratic equations 
       橋本康史(九州先端科学技術研究所)
  
16:45  GF(3^n)上の関数体篩法の実装実験 (440ビット解読)
       An Implementation of Function Field Sieve over GF(3^n) (Solving 440Bits)
       高木剛 (はこだて未来大)
 
17:20  終わり

17:30  懇親会(Dinner)



Copyright © 2009 Institute of Systems, Information Technologies and Nanotechnologies. All Rights Reserved.