第4回九州IT-Officeセキュリティ検討会

[English Page]
第2研究室 > 九州IT-Officeセキュリティ研究会 > 第4回九州IT-Officeセキュリティ検討会
現在、企業からの情報漏洩が大きな社会問題になっております。そこで
今回は、ネットムーブ株式会社 代表取締役 社長兼CEOの澤田 富仁 氏に、
金融業界におけるエンドユーザセキュリティの現状と対策について
ご講演いただきました。

日時:2006年6月22日(木) 14:00〜15:30
会場:福岡SRPセンタービル2F 研修室1

【テーマ】
“金融業界におけるエンドユーザセキュリティの現状と対策”
--フィッシング対策として、金融業界が選んだnProtect Netizenの紹介--

【講演者】
澤田 富仁 氏
  [ネットムーブ株式会社(NetMove Corporation) 代表取締役 社長兼CEO]

【講演者略歴】
1983年  明治学院大学法学部卒業
外資商社勤務を経て、1995年 P.O.V.Associates入社。
メディア事業本部長を経て、2000年 ネットムーブ株式会社設立。
代表取締役社長兼CEO。現在、「nProtect」の日本総代理店。

【講演概要】
  個人情報を預かる企業からエンドユーザへ提供するサービスとしての
セキュリティ。従来は、利用者責任とされてきたセキュリティ(悪性コード
対策など)ですが、情報漏洩に対する対策を考える上では、企業からエンド
ユーザへのサービス提供が不可欠となってきました。対策の不備なユーザが
襲われる事件も起きています。こうした中、現在、りそな銀行、福岡銀行、
東京スター銀行などで利用されている「nProtect Netizen」の機能、および
導入例を紹介します。


Copyright © 2006 Institute of Systems & Information Technologies/KYUSHU. All Rights Reserved.