ISIT Index
ISIT定期交流会 Index
第68回 ISIT 定期交流会

■日 時
平成22年6月22日(火)
9:30〜17:00

■テーマ
「北九州スマートコミュニティ始動(現地見学会)」

■スケジュール
9:30   福岡市早良区百道浜 福岡SRPセンタービル 発
       高速(百道ランプ〜枝光ランプ)経由

11:00  北九州市八幡東区東田1-5-7 
       ヒューマンメディア財団 マルチメディアホール 着
       『スマートコミュニティ実証実験』説明
       [講師]北九州市環境局環境モデル都市推進室次長
             櫃本 礼二(ひつもと れいじ)氏
            (日本アイ・ビー・エム株式会社
              グリーンイノベーション事業推進部長
             岡村 久和 氏 補助)      

12:00  昼食(同ホールにて)

12:50  『スマートコミュニティ実証実験地区』
       (北九州市八幡東区東田2-2)へ移動

13:00  『スマートコミュニティ実証実験地区』見学 
        (1)北九州水素ステーション
        (2) 環境ミュージアム
        (3)エコハウス
        [案内]北九州市環境局環境モデル都市推進室次長
              櫃本 礼二(ひつもと れいじ)氏

14:30  響灘風力発電所(北九州市若松区響町2丁目)へ移動
       高速(枝光ランプ〜若戸ランプ)経由

15:00  響灘風力発電所 着
       見学

15:30  響灘風力発電所 発
       高速(若戸ランプ〜百道ランプ)経由

17:00  福岡市早良区百道浜 福岡SRPセンタービル 着


■概 要
 欧米で取組みが始まっているスマートグリッドは、我が国にとっては
@太陽光発電、風力発電などと電力会社の系統との最適制御。
A電気自動車が「動く蓄電池」としてエネルギーシステムと融合。
B各家電間、自動車、電力会社のシステムが融合した新しいインフラの誕生。
という意義があり、新しい交通・情報システムの備わった スマートコミュニティが、CO2削減や国内新産業創出に貢献すること が期待されています。

 本年4月には、スマートグリッドをはじめとした、スマートコミュニティ国内 実証地域として「神奈川県横浜市」、「愛知県豊田市」、「京都府けいはんな 学研都市」、「北九州市」の四地域が選定されました。

 そこで、今回の定期交流会では、「北九州スマートコミュ二ティ実証実験」に 携わられている北九州市環境局環境モデル都市推進室 次長 櫃本 礼二 (ひつもと れいじ)氏にその概要説明・現地案内をしていただきました。


■主 催
財団法人九州先端科学技術研究所(九州先端研ISIT)

■協 賛
九州地域組込みシステム協議会(ES-Kyushu)

■参加者 40名