〒814-0001 福岡市早良区
百道浜2丁目1番22号
福岡SRPセンタービル7階
(財)九州先端科学技術研究所
092-852-3450(代)
財団法人九州先端科学技術研究所 (九州先端研 ISIT) Institute of Systems, Information Technologies and Nanotechnologies (ISIT)
科学研究費補助金研究機関番号 87103 / e-Rad研究機関コード 6800498931
English Page

【サイト内検索】キーワードを入力し「Search」をクリック。

Google
ISIT定期交流会
ISIT定期交流会
ISIT定期交流会では、講師を招いて1時間半の講演・質疑応答後、 1時間程度参加者同士の交流会を行っています。 皆さまのご参加をお待ちしております。

これまでの ISIT定期交流会のご報告


「クラウドコンピューティングの広がり:観光」研究会(第73回 ISIT 定期交流会)のご報告
■日 時 平成24年2月10日(金)
      講演会  10:00〜12:00

■会 場
福岡SRPセンタービル(ももちキューブ)2階 SRPホール
(福岡市早良区百道浜2丁目1−22)

■概 要
 情報技術分野におけるクラウドコンピューティングの進展は、新たな付加価 値、サービスの普及と関連産業分野のイノベーションを促し、受託開発という 旧来のビジネスモデル転換等を余儀なくしつつあります。また、スマート フォンやソーシャルネットワークの爆発的な浸透は、IT 融合の潮流を加速 させてきております。
 本研究会(交流会)では、「観光分野におけるクラウド利活用」を念頭に、 観光分野に従事されている講演者の方から、 「福岡市の観光・コンベンションの現状と展望」や 「九州新幹線全線開業と観光列車の取り組み」に関するご講演、 及び「九州 ITS 利活用研究会」のご紹介をいただきました。

 今回の 「クラウドコンピューティングの広がり:観光」研究会 (第73回 ISIT 定期交流会)は、九州経済産業局 平成23年度 次世代高信頼・省エネ型 IT 基盤技術開発・実証事業 (九州地域中小企業利活用基盤整備事業)『組込み分野のクラウド利活用モデル構築事業』 として実施いたしました。

 また、当日午後(同じ会場にて)、福岡市/九州組込みソフトウェアコンソーシアム (QUEST) 主催の 「ハイレベル先進新技術セミナー:組込みシステムとIT との融合〜新たなIT 利活用とその展開〜」 が開催されました。 (ハイレベル先進新技術セミナーの詳細は こちら)

■プログラム
・ご挨拶
九州経済産業局より             10:00〜10:05
クラウドコンピューティングの広がりについて
 ISIT 次長 森光 武則            10:05〜10:15

・セミナー1
「福岡市の観光・コンベンションの現状と展望」10:15〜11:00
福岡市経済振興局集客交流部 部長 渕上 哲郎 氏

・セミナー2
「九州新幹線全線開業と観光列車の取り組み」 11:00〜11:30
九州旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部
営業部 販売一課 課長 渡邉 太志 氏

・セミナー3
「九州ITS利活用研究会の紹介(仮題)」     11:30〜11:50
JR九州パトニ・システムズ株式会社
取締役 営業本部長 鶴田 徹哉 氏

・質疑討論                 11:50〜12:00


■主 催 熊本ソフトウェア株式会社
     財団法人九州先端科学技術研究所(九州先端研ISIT)
■共 催 九州地域組込みシステム協議会 (ES-Kyushu)
■協 賛 NPO 法人九州組込みソフトウェアコンソーシアム(QUEST)

■参加者 65名



これまでの ISIT定期交流会のご報告

平成23年度開催分

●「クラウドコンピューティングの広がり:農業」研究会(第72回 ISIT 定期交流会)
●第71回定期交流会 「福岡県における電子マネー普及の現状と今後の展望」

平成22年度開催分

●第70回定期交流会 「次世代のスーパーコンピュータに向けたパケットペーシング技術」
●第69回定期交流会 「はやぶさ帰還の衝撃」
●第68回定期交流会 「北九州スマートコミュニティ始動(現地見学会)」

平成21年度開催分

●第67回定期交流会 「Android、その技術と広がるビジネスチャンス」
●第66回定期交流会 「日本の科学技術政策 ―その成果と新たな課題」
●第65回定期交流会 テーマ1「太陽のエネルギー源をさぐる」、テーマ2「色素増感太陽電池、有機薄膜太陽電池の現状と問題点、および今後の展開」
●第64回定期交流会 「クラウドコンピューティングの動向と課題」
●第63回定期交流会 「モノづくりとはちがうサービス産業の技術 −数学が産業の中心になる−」

平成20年度開催分

●第62回定期交流会 「製造業とIT産業に先端性と競争力を与える塩 −ナノテク−」
●第61回定期交流会 「ICT とヒューマンネットワーク」
●第60回定期交流会 「IT が拓くこれからのエネルギー戦略」

平成19年度開催分

●第59回定期交流会 「サーチエンジンはどこでもドアか?」
●第58回定期交流会 「地球時代のリテラシー」
●第57回定期交流会 「科学技術の夢・社会の夢」

平成18年度開催分

●第56回定期交流会 「IT 技術を活用した住宅内生活見守り技術」
●第55回定期交流会 「IT 業界における女性技術者・研究者の更なる活躍のために」
●第54回定期交流会 第1部「手話は言語である」、第2部「ブロードバンドネットワークとその健康・福祉・医療応用」

平成17年度開催分

●第53回定期交流会 「エージェントコミュニティネットワークによって地域中小企業ビジネス展開のチャンスが広がる」 〜総務省地域情報通信技術振興型研究開発プロジェクトを中心として〜
●第52回定期交流会 「国際競争力の理解と強化」
●第51回定期交流会 「半導体産業は安定成長時代に突入した!!」〜 「民生」主役に移行でニッポン半導体に吹く追い風を生かせるか〜

平成16年度開催分

●第50回定期交流会 「これからのロボット工学とロボット産業のありかた」
●第49回定期交流会 「ユビキタスネットとICタグが拓く新たな社会」
●第48回定期交流会 「日系企業の中国における経営の現状と課題」
●第47回定期交流会 「なぜ IT 業界人材育成は難しいのか」〜個の育成から変化に対応し学ぶ組織の育成〜
●特別定期交流会(第46回) 「米国セキュリティビジネスの検証と日本技術・サービスのグローバル事業展開の可能性」
●第45回定期交流会 「情報サービス産業におけるプロジェクトマネジメントの取り組みと導入効果」

平成15年度開催分

●第44回定期交流会 「ISITのこれまでの活動と今後の展開について」「特許戦略と情報処理産業」〜ビジネスモデル特許をどう考えるか〜
●第43回定期交流会 「オープンソースソフトウェアの現状とコミュニティ支援」
●第42回定期交流会 「半導体ベンチャー、ザインの挑戦」
●第41回定期交流会 「ITを活用した新しいビジネス展開」 〜これから成功するビジネス・失敗するビジネス〜
●第40回定期交流会 「企業の知的財産戦略」〜産学連携の視点から〜
●第39回定期交流会 「ナレッジマネジメントのためのIT有効活用」

平成14年度開催分

●第38回定期交流会 「Web サービスを支える技術的動向とビジネス活用事例」
●第37回定期交流会 「産学官連携による事業化への取組み」
●第36回定期交流会 「ISIT が提案、推進する産学共同研究プロジェクトの実際」
●第35回定期交流会 「コンピュータネットワーク技術の新しい動き」
●第34回定期交流会 「人の感性とヒューマン技術の展開と産業への応用」
●第33回定期交流会 「ホームネットワークの現状と将来」

平成13年度開催分

●第32回定期交流会 「福岡における ADSL 利用体験」
●第31回定期交流会 「21世紀のケイタイ」

平成12年度開催分

●第30回定期交流会 「人は,ロボットは,どのように見るのか?」
●第29回定期交流会 「インターネットの安全な活用と電子認証・電子署名」
●第28回定期交流会 「電子透かし −マルチメディアのプロテクト技術−」
●第27回定期交流会 「XMLがもたらすもの」
●第26回定期交流会 「次世代通信インフラとしての VPN 技術とその背景」

平成11年度開催分

●第25回定期交流会 「科学技術と知的財産 −情報通信分野を中心に−」
●第24回定期交流会 「知能ロボットをめぐる最近の技術動向」
●第23回定期交流会 「九州における MSO 型ケーブルテレビ運営の現状 と課題」
●第22回定期交流会 「インターネットセキュリティの現状と課題」
●第21回定期交流会 「ADSL −適用性と問題点−」
●第20回定期交流会 「Linuxを取り巻く環境と展望について」

平成10年度開催分

●第19回定期交流会 「電気通信事業の現状と新たな挑戦」
●第18回定期交流会 「システム LSI が創る新しいアーキテクチャーとビジネスチャンス」
●第17回定期交流会 「次世代 IC カードの動向と電子商取引の展望」
●第16回定期交流会 「低軌道衛星システムにおけるデータ通信」
●第15回定期交流会 「ネットワーク・コンピューティングからe-ビジネスへ」
●第14回定期交流会 「ATM技術者が描く将来のネットワーク」

平成9年度開催分

●第13回定期交流会 「情報技術を用いたウェルネスシステムの開発について」
●第12回定期交流会 「インターネットとマルチメディア放送」
●第11回定期交流会 「インターネット/イントラネット」
●第10回定期交流会 「PDM(Product Data Management) の概要と適用動向について」
●第9回定期交流会  「FA コントローラーの展望について」
●第8回定期交流会  「VRML の概要と仮想世界構築環境の現状」

平成8年度開催分

●第7回定期交流会  「DVD 規格の概要とソフト制作について」
●第6回定期交流会  「第五世代コンピュータプロジェクトに参画して」
●第5回定期交流会  「環境・景観問題における CG の活用について」
●第4回定期交流会  「ATM ネットワークと OCN (オープンコンピュータネットワーク) について」
●第3回定期交流会  「ソフトウェア形式的開発法の紹介」
●第2回定期交流会  「ソフトウェアエージェントについて」
●第1回定期交流会  「システム情報技術の構築をめざして」