〒814-0001 福岡市早良区
百道浜2丁目1番22号
福岡SRPセンタービル7階
(財)九州先端科学技術研究所
092-852-3450(代)
財団法人九州先端科学技術研究所 (九州先端研 ISIT) Institute of Systems, Information Technologies
      and Nanotechnologies (ISIT)
科学研究費補助金研究機関番号 87103 / e-Rad研究機関コード 6800498931
English Page

【サイト内検索】キーワードを入力し「Search」をクリック。

Google
広報誌のご紹介
広報誌のご紹介
広報誌名「What IS IT? 」
 『ISIT(九州先端科学技術研究所の略称)ってなんだろう』ということを 皆様といっしょに考え、広く知っていただききたいという気持ちを込めて 名付けました。今後とも「What IS IT?」 をよろしくお願いします。

最新号:
●2012 vol.63 春 号 <「有機光デバイス研究室」を新設 〜安達千波矢九州大学教授(最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA))が室長就任〜 >


※Vol.39 以降は、PDFファイル形式による公開としております。ご覧いただくには「Adobe Reader」が必要です。
以下のリンク先から「Adobe Reader」 をダウンロードしてください

「Adobe Reader」のダウンロードサイト

賛助会員の特典
本研究所の「賛助会員」になりますとISITが発行する広報誌「What IS IT?」 (年4回)活動報告書 等の刊行物の配布が受けられます。
詳細については、
「賛助会員のご案内」 のページを御覧ください。


バックナンバー(PDFファイル)

●2012 vol.62 冬 号  <次世代有機EL デバイスの新しい研究拠点 九州大学「最先端有機光エレクトロニクス研究棟」開所式典>
●2011 vol.61 秋 号 <生活支援情報技術研究室 ロボット産業振興会議にてモーションキャプチャを実演>
●2011 vol.60 夏 号 <SAFnet ミュージアム横断ワークショップ「キッズ・カフェ☆」未来の街をつくろう!開催 〜豊かな創造力で未来の都市を〜>

●2011 vol.59 春 号 <WAIS'2011 への参加、(財)京都高度技術研究所(ASTEM)との研究交流会>
●2011 vol.58 冬 号 <科学へジャンプ〜触れて学ぶ科学の体験・実習、ネットワークの構築〜 「地域ミニ版」全国四都市で開催>
●2010 vol.57 秋 号 <いつでも、どこでもリハビリ お互いに支え合う社会へ「u-リハビリ空間実現のための歩容情報センシングの研究開発」>
●2010 vol.56 夏 号 <見守り車いすロボット、九大病院で実証実験>

●2010 vol.55 春 号 <土'屋研究員、生体細胞内の「コンテナ輸送システム」の実現に成功>
●2010 vol.54 冬 号 <第66回ISIT定期交流会『日本の科学技術政策−成果と課題』日本再生と科学技術の役割>
●2009 vol.53 秋 号 <科学へジャンプ!視覚障がいの子供達に科学の夢を!>
●2009 vol.52 夏 号 <亀尾電子情報技術院とMOUを締結>

●2009 vol.51 春 号 <第23回 研究顧問会議>
●2009 vol.50 冬 号 <第1回 カーエレクトロニクス研究会開催>
●2008 vol.49 秋 号 <ロボット産業振興会議定期総会開催>
●2008 vol.48 夏 号 <通称は九州先端研(ISIT)>
●2008 vol.47 春 号 <ISITが変りました>

●2008 vol.46 冬 号 <「次世代ロボット知能化技術開発プロジェクト」採択 ロボットGISの研究に着手>
●2007 vol.45 秋 号 <カーエレクトロニクス・プロジェクト推進室」を新設>
●2007 vol.44 夏 号 <安浦九大システムLSI研究センター長 文部科学大臣賞 受賞>
●2007 vol.43 春 号 <「ロボットタウンプロジェクト公開実験および講演会」開催>

●2007 vol.42 冬 号 <「第1回 福岡OSS研究会」開催>
●2006 vol.41 秋 号 <将来のスーパーコンピュータとシミュレーション科学シンポジウム開催>
●2006 vol.40 夏 号 <NGArch Forum 2006 ISIT 村上第1研究室長主導にて開催>
●2006 vol.39 春 号 <ISIT 第2研究室 日米研究交流プロジェクトを開始>


以下のバックナンバーは、画像(GIF)版です。

●2005 vol.38 冬 号 <ISIT 設立10周年記念講演会・祝賀会開催>
●2005 vol.37 秋 号 <視覚障がい者のための歩行支援システム実証実験、 ITクラフトマンシップ・プロジェクト科学実験教室実施>
●2005 vol.36 夏 号 <「ももっち」愛・地球博で大活躍>
●2005 vol.35 春 号 <コンテンツ指向ロボット「ももっち」、愛・地球博に出展>
●2005 vol.34 冬 号 <ISIT、韓国国立研究機関ETRIと研究協定>

●2004 vol.33 秋 号 <山崎市長ISIT来訪>
●2004 vol.32 夏 号 <大山昌伸氏(総合科学技術会議議員)ISIT視察>
●2004 vol.31 新春号 <ISITの研究交流活動!>

●2003 vol.30 冬 号 <ISITが「科学研究費」の指定機関に!>
●2003 vol.29 秋 号 <次世代システムLSI アーキテクチャの開発>
●2003 vol.28 夏 号 <ISIT発ベンチャー!〜「株式会社システム・ジェイディー」〜>
●2003 vol.27 新春号 <福岡モバイルブロードバンド実証実験スタート>

●2002 vol.26 秋 号 <三菱財団の研究助成先に決定>
●2002 vol.25 夏 号 <いつでも病室から家族と会話し、自分の家にいるような安らぎを目指して>
●2002 vol.24 新春号 <日本、韓国共同で、国際高速インターネット研究プロジェクトを準備中>

●2001 vol.23 冬 号 <尾身科学技術政策担当大臣 来福>
●2001 vol.22 秋 号 <世界水泳選手権大会で高速インターネットの実証実験を実施>
●2001 vol.21 初夏号 <新研究所長ごあいさつ>
●2001 vol.20 新春号 <山崎福岡市長と対話>

●2000 vol.19 冬 号 <国の公募型研究開発プロジェクト>
●2000 vol.18 夏 号 <体験型電子教科書「ITマスター入門編」完成>
●2000 vol.17 春 号 <インターネットと地域社会との融合>
●2000 vol.16 新春号 <ISITの新たなステップ>

●1999 vol.15 秋 号 <公募型プロジェクト 受託>
●1999 vol.14 夏 号 <九州大学客員助教授に就任>
●1999 vol.13 春 号 <国の公募型プロジェクト 受託>
●1999 vol.12 新春号 <「第3研究室」オープン>

●1998 vol.11 秋 号 <福岡市オンライン認証実証実験>
●1998 vol.10 夏 号 <システムLSI WG発足!>
●1998 vol.9  春 号 <研究交流協定調印式>
●1998 vol.8  新春号 <インタビュー カオスは21世紀を支える学問だ!>

●1997 vol.7  秋 号 <PPRAMコンソーシアム結成>
●1997 vol.6  夏 号 <福岡オンライン認証実験WG活動中>
●1997 vol.5  春 号 <ISIT1周年記念シンポジウム>
●1997 vol.4  新春号 <新春座談会 福岡ソフトリサーチパーク>

●1996 vol.3  秋 号 <定期交流会レポート>
●1996 vol.2  夏 号 <開所式>
●1996 vol.1  創刊号 <設立記念講演会>