第3回福岡OSS研究会のご報告

福岡OSS研究会について

 福岡産学ジョイントプラザでは、産学連携のもとOSS(オープンソースソフト ウェア)による産業振興を図るため、企業の技術者や大学の研究者、又OSSに関 心をお持ちの方々による、情報交換、技術交流、マッチングの場として福岡 OSS研究会を立ち上げました。
第1回福岡OSS研究会のご報告
第2回福岡OSS研究会のご報告
第2回福岡OSS研究会のご報告

第4回福岡OSS研究会

 第4回の研究会では、「組込みとOSS」をテーマに講演を実施しました。  CE Linux Forumのマーケティング・チェアであるソニー株式会社の上田 理氏を お招きし「オープンソースソフトウエア開発の実践  情報家電機器向けOS開発 の挑戦 」についてご講演いただきました。  また地場企業の組込みへの取り組みについても発表していただきました。
■日 時  平成20年9月26(金)
      講演会15:00〜18:00
      交流会18:00〜19:00

■会 場 福岡SRPセンタービル 2階 ホール
       (福岡市早良区百道浜2丁目1−22) 
■参加者数 90名
■主 催 財団法人 九州先端科学技術研究所
■共 催 福岡市組込みソフト開発応援団
■後 援 福岡市、情報処理学会九州支部、九州地域組込みシステム協議会(ES-Kyushu)、福岡産学ジョイントプラザ実行委員会
■テーマ 「オープンソースソフトウエア開発の実践」          情報家電機器向けOS開発の挑戦  
◇プログラム


 ・ 15:00 16:30 招待講演 
           「オープンソースソフトウエア開発の実践
               情報家電機器向けOS開発の挑戦  」
           ソニー株式会社 上田 理 氏 

 ・ 16:40 17:10 取組み紹介1
           「福岡CSKの組込み開発に関する取り組みについて」
           株式会社 福岡CSK  稲津 文明 氏

 ・ 17:10 17:40 取組み紹介2
           「パナソニックコミュニケーションズ(株)における
                組込みソフト開発高位平準化の取組み」
           パナソニック コミュニケーションズ株式会社
           佐藤 祐之 氏

 ・ 17:40 18:00 福岡市組込みソフト開発応援団事業紹介
           マイクロコート株式会社  那須 隆志 氏

 ・ 18:00 19:00 交 流 会

◇講演概要

 【講 師】 上田 理 氏
       ソニー株式会社 技術開発本部・共通要素技術部門
       システムソフトウェア開発部 テクニカルマネージャー 
       CE Linux Forum マーケティンググループチェア 
       日本OSS推進フォーラム 組込みシステム部会 部会長

 【テーマ】「オープンソースソフトウエア開発の実践」
         情報家電機器向けOS開発の挑戦   
  
 【概 要】
     創立5周年の節目を迎えたCE Linux Forumは企業、組織や国等の
     壁を越えた本格的な組込みシステム用Linux開発コミュニティー
     として着実に成果をあげつつある。情報家電機器におけるLinux
     の利用も着実に進んでいる。
     そのような中で改めてLinuxの組込み機器開発における価値を
     浮き彫りにし、同時に組込みリナックス開発者の今後の挑戦課題
     についてお話いたします。


 【略 歴】
     1984年3月 早稲田大学理工学研究科(修士課程)卒業
     1984年4月 ソニー株式会社に入社、
           以来欧文ワードプロセッサ、画像通信システム、
           NEWS (UNIXベースエンジニアリングワークステーション)
           等の商品企画・テクニカルマーケティングに従事。
           現在デジタルテレビ等に組み込む、Linux開発チーム
           に所属し、CE Linux Forumの設立等に携わる
     2006年4月 CE Linux Forum マーケティンググループチェア就任
     2008年4月 日本OSS推進フォーラム、組込みシステム部会、部会長就任


ISITホームページへ