韓国電子通信研究院と ISIT の研究協定の覚書締結について



 ISIT はこのたび、韓国電子通信研究院 (ETRI: Electronics and Telecommunications Research Institute) の情報セキュリティ部門と 研究協定の覚書 (MOU: Memorandum of Understanding) を締結いたしました。
 研究協定覚書の調印式は、平成16(2004)年12月9日午後4時に ETRI において行われ、ETRI の SungWon Sohn Vice President(副院長/情報保護研究団長) と ISIT の牛島研究所長の間で調印が行われました。
 ISIT では、今回初めて外国の研究機関と研究交流協定を結ぶことになり、 一方 ETRI でも情報セキュリティ分野において日本の研究機関と初めての 研究協定の締結になります。

 覚書(MOU)に基づく提携分野は、いずれも暗号法や情報セキュリティ に関するもので、ISIT の第2研究室(室長 櫻井幸一 九州大学教授) が担当しています。

[研究交流のテーマ]
(1) 暗号プロトコルの設計
(2) RFIDセキュリティ
(3) 公開鍵基盤(PKI)
(4) ネットワークセキュリティ

[研究交流の形態]
(1) 情報・出版物の交換
(2) 人材交流
(3) 共同セミナーの開催
(4) 共同研究開発プロジェクト

研究協定覚書の調印式の写真
ISIT-ETRI MOU Signing Event


ETRI の概要
〔名称〕
国立 韓国電子通信研究院
(ETRI: Electronics and Telecommunications Research Institute)

〔所在地〕 
大韓民国  大田広域市儒城區柯亭洞161 

〔沿革〕
国立の研究機関として1976年に設立され、現在では約1700名の研究者を擁し、
1つの基礎研究所のほか、10の部門等からなる韓国の情報通信分野のリーダー
的組織である。    

〔研究分野〕
基礎研究所における半導体等の他、以下の分野の研究開発を行っている。
・モバイル            ・ディジタル放送  
・ディジタルホーム    ・インテリジェントロボット
・テレマティクス      ・広帯域ネットワーク
・ディジタルコンテンツ・情報セキュリティ
・ITサービス        ・将来技術(音声言語処理等)

ETRI のホームページ(英語)

ISITホームページへ