4 コンサルティング事業

 本事業は、福岡市を中心とした九州地域の企業、自治体、学校、個人などが
抱えるシステムおよび情報技術の分野における、研究開発、製品開発、その他
技術的諸問題の解決支援を目的としています。

4.1 コンサルティングの方法

(1)申込資格や期限は特に限定していません。相談窓口は研究企画部です。
(2)申込みの際に「コンサルティング申込書」、相談終了後に
   「コンサルティング結果報告書」の提出をお願いしています。
(3)相談内容によっては、最適な指導を行うため、九州大学をはじめとする
   近隣の5大学の先生方に研究アドバイザーをお願いしています。
(4)コンサルティング料金は以下のとおりです。(平成12年度まで)
 ・賛助会員 : 3,000円/時間
 ・一般     : 6,000円/時間
 なお、平成13年度6月からは以下のように変更されます。
 ・賛助会員 : 3時間+1口あたり1時間まで無料、
         以後3,000円/時間
 ・一般     : 6,000円/時間



4.2 事業活動状況

 コンサルティングの実績を次ページ以降に示しています。
(1)コンサルティング実績(件数)は、月平均4.1件になり、昨年の3.9
   件から多少増加しました。ただし、時間数では短くなり、月平均8時間余り
   と短くなりました。
(2)コンサルティング内容は、それぞれ「通信・ネットワーク」に関するものが
   19%、「ソフトウエア一般」に関するものが8%、「システム」に関する
   ものが19%でした。これに対し、「その他」が54%と過半数となりまし
   た。「その他」が多かった理由は昨年同様に提案公募型プロジェクトへの
   申請書・提案書の作成に関するものが多かったからで、この傾向は昨年より
   顕著になりました。
(3)コンサルティング相談元は「地場企業」がほぼ3/4を占め、増加する傾向
   にあります。この傾向はISITが地元に根付いてきたことを示していると思わ
   れます。
 本年度は昨年度に引き続いて提案公募型プロジェクトへの申請書・提案資料
の作成に関して地場企業を中心に積極的にコンサルティング活動しました。
この活動から新規事業の創出や事業の新展開がなされることを願っております。

コンサルティング業務フロー(図)
平成12年度 コンサルティング実績(表・グラフ)

平成12年度活動報告書目次へ