HIT研究会の趣旨


ヒューマンライフ情報技術研究会
Improvement of Human life based on Information Technologies
略称:HIT研究会

1. 目的
人の感性や感覚を工学的視点から捉え、さまざまな技術分野の研究開発を通じて、市民レベルでのQoL(Quality of Life)の向上と、新産業創出により地域社会に貢献する。


2. 目標と研究開発分野

(目標)
1) 市民生活の質向上に関する提案
2) 地域企業による新産業創造
3) ベンチャー企業の創出
4) 公募型研究開発事業への提案
5) 新しい技術分野の開拓

(研究開発分野)
1) 身障者・高齢者の生活支援技術(例 福祉応用機器、ヒューマンインタフェース)
2) 生活快適化技術(安全・安心・安らぎなどを提供する人工現実感、画像と音楽とのマッチング技術など)
3) 生活・教育支援技術(楽しく分りやすい教育教材、広域情報ネットワークなど) 
4) デザイン創造技術(工業デザイン、ポスターデザイン、個性表現サポート技術など)


3. 研究会の進め方

本研究会では、関連分野における研究・開発者及び企業からの積極的参加を歓迎し、下記内容の研究会を約1回/2ヶ月、福岡と熊本で交互に開催する。
1)本研究会対象分野の応用、利用技術、アイデアなどの報告・討論
2)本研究会対象分野の基礎技術の報告・討論
3)研究開発成果の普及・展開及び事業化
なお、研究開発資金については、提案公募型研究開発事業などの制度を積極的に活用する。


4. 会則

別紙1(研究会会則)参照


5. 会員名簿


6. 研究会についての連絡先

〒814-0001
福岡市早良区百道浜2-1-22 SRPセンタービル7F
ISIT(財団法人九州先端科学技術研究所)
森光 morimitu@isit.or.jp (Tel:092-852-3460)




HIT研究会トップページへ