HIT研究会 協賛行事

地域共同テクノセンターシンポジウム2007

「感性とものづくり 〜ヒューマン情報技術開発の課題と

将来をものづくりと感性から考えよう!〜」



主催・日時・場所

主 催: 熊本電波高専地域共同テクノセンター、ヒューマン情報技術研究部
日 時: 平成19年10月10日(水) 13:00〜16:30
場 所: 熊本電波工業高等専門学校 専攻科棟2F レクチャー室

内容

<講演>
 「人支援機械システムの技術開発から地域産業のものづくりを考える
   〜破壊的イノベーションに向けた地域技術力強化を期して〜」
  鶴島稔夫(九州半導体イノベーション協議会副会長)
 
  「ヒューマン情報技術における技術開発の課題 〜快適性や感性を
  向上させた技術開発例の紹介と課題〜」
  古賀廣昭(熊本電波高専教授)
 

<展示品紹介と見学>
 

<パネルディスカッション>
 「人の特性、親和性を考える技術〜人を考慮した技術開発のために
  考えなければならないこと〜」

  パネリスト
   井手口 健(九州東海大学教授)
   金子 秀明(日本テレソフト社長)
   鋤田 和富(オカザキ事業部長)
   森光 武則(九州システム情報技術研究所次長)
  司会 
   小山 善文(熊本電波高専教授)